Salon de Elais(サロン ドゥ イリアス)

大阪岸和田市カルトナージュのお稽古サロン、ハンドメイド雑貨制作販売

カルトナージュの円カッターを上手く使うコツをご紹介します

Salon de Elais(サロン ドゥ イリアス)主宰の

 

丸本恭未(まるもと ともみ)と申します。

 

大阪府岸和田市の自宅サロン

南海本線 岸和田駅 徒歩10分)にて

 

カルトナージュのお稽古サロンをしております。

 (自宅サロンのため基本お知り合いでない限り女性限定です。)

 

 ホームページはこちらからご覧ください。

大阪・岸和田市カルトナージュのお稽古サロン・バレエ雑貨販売 Elais

 

 

円の小箱って可愛いですよね。

 

でも円って作るの

 

けっこう難しいんです。

 

f:id:elais:20190206192331j:image

 

 

まず、円を切る抜くところから。

 

便利な円カッターを使います。

 

これを使うときれいに

 

円が抜けます。

 

f:id:elais:20190206192354j:image

 

でも私この円カッターが苦手で

 

なかなかうまく使いこなせなかったんです。

 

 

でいろいろ試してみて

 

どうして上手く切れないのか

 

検証してわかったのが

 

 

真ん中の回すところの

 

針の出具合と

 

回すところのカッターの刃の出具合。

 

これが上手く水平になって

 

まんなかのハンドルを回さないと

 

上手く回らないんです。

 

f:id:elais:20190206192428j:image

 

その刃の出具合は

 

紙の厚みに合わせます。

 

薄いケント紙を切る場合と

 

2mmのカルトンを切る場合では

 

薄いものは刃を短く

 

厚いものは刃を長く

 

これがアンバランスになると

 

なかなかくり抜けなかったり、

 

グラグラして上手くカット

 

できなかったりします。

 

 

 

薄いものから練習して

 

厚いものは、

 

一度に切ろうとせず、

 

2回、くらい回して切れるように

 

3度以上回すと真ん中の穴が大きくなって

 

サイズが変わってきます。

 

 

3回目は軌跡を

 

カッターでなぞって

 

切るようにしてもいいですね。

 

 

裏技的には

 

円の大きさに合わせて

 

周りをカットして

 

バームクーヘンを1枚ずつ

 

はぐように薄く周りをはいで

 

いき円の周りを掘り下げていく

 

方法もありますよ。

 

 

慣れれば自分にとって楽な方法が

 

きっとみつかります。

 

円カッター苦手という方は

 

一度出ている刃をまず

 

調整してみることをお勧めします。

 

 

 

 

 ↓ブログランキングに参加しています。

1日1クリックいただけると励みになります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村

にほんブログ村テーマ ハンドメイド大好き。へ
ハンドメイド大好き。

 

  

 

 まずは、体験レッスンへお越しください。

 

 

 

  

f:id:elais:20180928234015j:plain

 

少人数のアットホームな

 

お稽古教室ですので

 

仲の良いお友達のお宅へ

 

遊びに来るような感じで

 

習いにお越しいただけたらと思います。

  

 

【詳細】

内容: リボントレイ・写真立てどちらかお選びください。

 

料金: 3,500円(材料費込み)

 

カルトナージュ リボントレイ

リボントレイ



 

フォトフレーム

写真立て



 

 

お申込み・お問い合わせは

ライン@にてお気軽に。

 

友だち追加

ID@udx8483x

 

2月のレッスンスケジュール

 

レッスンスケジュール

レッスンスケジュール




 

 

どうぞよろしくお願いします。

読者登録いただけるとうれしいです。

よろしくお願いします。