Salon de Elais(サロン ドゥ イリアス)

大阪岸和田市カルトナージュのお稽古サロン、ハンドメイド雑貨制作販売

カルトナージュ 装飾は悪なのか?

Salon de Elais(サロン ドゥ イリアス)主宰の

 

丸本恭未(まるもと ともみ)と申します。

 

大阪府岸和田市の自宅サロン

南海本線 岸和田駅 徒歩10分)にて

 

カルトナージュのお稽古サロンをしております。

 (自宅サロンのため基本お知り合いでない限り女性限定です。)

 

 

 

 

カルトナージュってただの箱を

 

美しく装飾したいと思い生まれたものなんだと

 

思ったときに、

 

 

 

装飾とはなんぞや?と思いました。

 

シンプルにスタイリッシュに白と黒。

 

装飾は悪とまで言われた時代を

 

通りすぎての今。

 

 

どっちなんだろう?

 

 

ゴルビジェもカッコいいと思うし、

 

ガウディも大好きな私。

 

 

私自身は、どちらかと言えばガウディ。

 

 

装飾が生まれたのは、

 

タトウなど身体への装飾。

 

自分自身を守るものであったり、

 

権力の象徴であったり、

 

人との違いへの表現だった。

 

 

そこから、アクセサリーや

 

建築物、洋服など、文字にも

 

ありとあらゆるところに装飾が見られる。

 

 

 

思ったのが、装飾はあってもなくても

 

正直、家には住めるし、物も使えるので

 

どうでもいいもの。

 

 

 

でもこのどうでもいいのが

 

芸術の発祥

 

 

そう思うと

 

どうでもいい事を

 

真剣にやるのが人間。

 

 

そして、そのどうでもいい事をを

 

真剣にする人の作品に

 

感動しているのも人間。

 

 

 

カルトナージュも

 

日常使うものに別に

 

不必要な装飾をしているとも取れる。

 

というかしている(笑)

 

 

 

でも人は何でも良くしたいと願うもの。

 

そして何でも良くしたいという思いの

 

正体は、愛なんだと思う。

 

 

 

芸術も極めれば、

 

シンプルになるのかもしれないけど、

 

人間のごちゃごちゃした

 

思いが芸術で、

 

そこかしこに愛が溢れていると。

 

 

f:id:elais:20190113212559j:plain

ティッシュケース

 

 

だから愛は気軽に♡

 

『大阪・岸和田 気軽に通える楽しい

 

カルトナージュのお教室』

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 ↓ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村

 

 

 

  

 

 まずは、体験レッスンへお越しください。

 

 

 

  

f:id:elais:20180928234015j:plain

 

少人数のアットホームな

 

お稽古教室ですので

 

仲の良いお友達のお宅へ

 

遊びに来るような感じで

 

習いにお越しいただけたらと思います。

  

 

【詳細】

内容: リボントレイ・写真立てどちらかお選びください。

 

料金: 3,500円(材料費込み)

 

カルトナージュ リボントレイ

リボントレイ

フォトフレーム

写真立て

 

 

 

お申込み・お問い合わせは

ライン@にてお気軽に。

 

友だち追加

ID@udx8483x

 

11月のレッスンスケジュール

 

11月レッスンスケジュール


 

 

どうぞよろしくお願いします。

読者登録いただけるとうれしいです。

よろしくお願いします。